トップメッセージ

この国の建物づくりを、一から変える。
それが「私たちの使命」です。

  1. 「短納期」であること。
  2. 「低コスト」であること。
  3. 「高品質」であること。

この3点が揃っていなければ、モノが売れない時代になりました。しかし、建築業界に目を向けると、技術を持った職人の減少から工期の遅れが頻発。さらに、部材と人件費の原価増も相まってコスト増を生み、時代の流れに逆行している状況です。この流れを“新しい建設工法で変えたい”という決意から、私たちATCは誕生しました。

建築の未来に挑む

コスト増の解消をめざす建築会社の皆さまを支えるために、ATCが今、挑戦しているのは、建築のオートメーション化です。設計図をシステムに読み込ませれば、工場で全てのパーツが製造され、8割方完成した状態で建築資材を現場まで搬送できるようになります。建築現場では、それを組み立て、ボルトで締めるだけ。従来よりも少数の職人の方でも、未習熟の現場作業員の方であっても、短工期で高品質の建物を完成させることができます。建築業界が抱える問題を解決し、新しい可能性を提示します。

良い建物をいつまでも

価値のある建物をお届けしたい。だからこそ、ATCがめざす建物は、低コストと短工期を実現しながらも、高い耐震性や耐久性、設計の自由度を備えた建物をご提供いたします。この技術が実現すれば、“ずっと住み続けられる家”を素早く提供することが可能となります。また、近年頻発する自然災害への復興支援にも大きく貢献できると考えています。

建物づくりの新しい明日へ

新工法はすでに実験を重ね、理想の建物づくりに近づいています。一日でも早くご提供できるように、一層の努力をしてまいります。その間にも、私たちが培ってきた不動産のプロとしてのスキルを活かし、「建築設計施工事業」「不動産事業」においても業界を変えていくような挑戦をしていきます。この国の建物づくりを一から変える…私たちの大きな挑戦にご期待ください。

株式会社ATC
代表取締役会長 深山祐助

TOP